BXI Builingual System started translating.
Language
2021.02.14

【釣果情報】LTアジ船

LTアジ

大きさ
21-27cm
匹数
22-46匹
釣り場
横浜
水深
21
水温
11.9
潮色と流れ
薄濁り・ゆるい
風向きと強さ
北東・弱い
波高
0-0.5M
天候
晴れ

船長コメント

今日は、反応見つけるまで少々時間かかりましたが、見つけてからは一回も移動ナシで帰りまでやりきりました。決していい食いではなかったけれども、20センチ以下の小型が混じらず、23~25センチ主体で型がよかったので粘ってしまいました。今日はダラダラ食いだったので、一生懸命やられている方より、適当にやっている方の方が釣果が良かったような(笑)というか、こんな日は”間”が大切です。誰かアタリがあったら、コマセを振るみたいな感じですね。あまりボーっとしているのもダメです。また、巻上途中でのバレや、水面ぽちゃんが多かったです。食い渋りの時は、針のかかりどころ悪いので、取り込みは慎重にしないと数貯まりませんよ。アタリが出てから直ぐに巻きだすとかかり悪いです。アタリがあったら、魚が竿先引き込むまでじっと我慢です。

水温も低く、テクニカルなアジ釣りになっています。これからしばらくの間は、ハリスは1.5号以下がオススメです。出来れば1号で。仕掛けの消耗は激しいですが。また、やたらとコマセを振り出すのもよくないです。アジの活性が低くなっているので、エサをじーっと見ています。食いつこうと思ったら、またコマセを振り出して仕掛けが動いたら、アジが食う暇なし。間が大切です。あと、あまり仕掛けを動かさない。波のある時の置竿では、仕掛けが動きすぎますよ。基本は、アタリがあっても、竿先動かさず、締め込むまで我慢ね。

現在の付けエサは、赤タンです。青いそ希望の方は、事前に購入してきてください。
アオイソ・赤タンを一つのハリに両方つけている方がいますが、余計に釣れることはないかな。逆効果かも。上・下のハリで別々のエサをつけるのはありだとは思いますが。
また、潮澄み時は、アオイソを小さく(たらしは5ミリ~1センチ程度)つけるのは有利だと思います。

【マスクの着用について】
熱中症予防の観点から、船上でのマスクの着用は、お客様の任意となります。
但し、受付時とやむを得ず船室を利用するときは、着用義務となります。

【船上での喫煙について】
座席での喫煙は禁止となりました。
喫煙場所は、船尾の帆柱下の通路のみになります。

【ゴミについて】
コロナ感染予防のため、各自ゴミはお持ち帰りください。